NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

仁淀川流域の玄関口、いの町は平安時代から続く土佐和紙の産地。街中には今でも製紙工場が点在し、いの町紙の博物館ではその歴史や技術を詳しく学ぶことができる。町は仁淀川を中心に南北に広く延び、上流域には「仁淀ブルー」の名と共に一躍有名となった「にこ淵」もあり、県外からも数多くの方々が訪れる人気の観光スポットとなっている。

仁淀ブルー:いの町紙の博物館
いの町紙の博物館

平安時代から続く土佐和紙の産地で、町中には今でも製紙工場が点在する。博物館には土佐和紙の長い歴史、楮...

仁淀ブルー:かんぽの宿伊野
かんぽの宿伊野

全室「仁淀川」リバービューのかんぽの宿。清流のせせらぎを聞きながらゆったりと滞在でき、皿鉢料理やカツ...

仁淀ブルー:レストパークいの
レストパークいの

レストパークいのは「おいしい!は土佐の國から」をテーマに高知のおいしいものが盛りだくさん。地元農家の...

仁淀ブルー:手箱山
手箱山

標高1,806m。県境を除けば高知県内最高峰。山中にはかつて土佐藩主に献上するために氷を保存した氷室...

仁淀ブルー:きび街道
きび街道

裏の畑で採れたばかりのきびを、その場で茹でて販売する。茹できびと生きびが売られており、期間は6月から...

仁淀ブルー:soraHouse&cafe
soraHouse&cafe

水・土曜日限定で女性スタッフだけで営業しているカフェ。ホットサンドはタマゴにチーズとハム入り。セット...

仁淀ブルー:平家平
平家平

標高1,693m。広葉樹から植林地、ブナ林に笹原と道中の変化に富む。山頂からは石鎚山系はもちろんのこ...

仁淀ブルー:加茂山
加茂山

頂上まで30分で登れる加茂山は、手入れが行き届いた町民に愛される山。周辺は桜やツツジ、コスモスなど季...

仁淀ブルー:土佐の地芝居「八代農村歌舞伎」
土佐の地芝居「八代農村歌舞伎」

毎年11月5日に開催され、高知でも残りわずかとなった地芝居。廻り舞台は国重要有形民俗文化財に指定され...

仁淀ブルー:スイートコーン
スイートコーン

生姜農家の料理人がつくる飽きのこないシンプルな豚の生姜焼き定食。自家製タレが豚のバラ肉、玉ねぎ、もや...

仁淀ブルー:GREAT EARTH 高知仁淀ブルーライド
GREAT EARTH 高知仁淀ブルーライド

水質全国一位、日本一の清流である仁淀川の美しい流れは、何千年の歳月を経て岩を削り渓谷をつくりました。...

仁淀ブルー:自由軒いの出来地店
自由軒いの出来地店

高知でその名を知らぬ者はいない越知町の自由軒越知本店の支店。みそかつラーメンは全国的に有名で、最初に...