美しい娘と大蛇伝説の舞台となった神秘的な青い滝壺。「仁淀ブルー」の名付け親であるネイチャーカメラマンの高橋宣之氏が、この青こそ仁淀ブルーと言わしめた場所でもある。木々の間から光が差す僅かなひととき、水面は宝石の輝きのごとく美しい。

住所
高知県吾川郡いの町清水
概要
《注意》
にこ淵は水神の化身とされる大蛇が棲む所といわれ、神聖な場所とされています。
従ってはマナーを守り、静かに景観をお楽しみください。
また、入水、飲食、トイレなどの迷惑行為は絶対にお止めください。

《準備》
滝壺には崖下へ、階段ではありますが急勾配を降りることになりますので、相応の準備をお願いします。