仁淀川ひな回廊、今年も開催します!

仁淀川ひな回廊、今年も開催します!

仁淀川流域の春を感じるおひなさまめぐり

仁淀川流域のひな祭りを巡る仁淀川ひな回廊。

第6回目となる今回も、土佐市・いの町・日高村・佐川町・越知町・仁淀川町の6つの会場で開かれるひな祭りは、それぞれ個性的なものばかり。
地元の美味しいグルメも楽しめます。

素敵な景品が当たるスタンプラリーやフォトコンテストも実施します。

仁淀川でひと足早い春を感じてみませんか?

土佐市でひなおきゃく

仁淀川の最下流に位置する土佐市。
ひな祭りの会場は土佐市の中心街、高岡商店街です。

土佐市の特産品と言えば土佐文旦。
文旦を使ったお雛様なんて珍しいですね。
また、地元の方から寄贈されたお雛様や、地元の保育園の子どもたちが手作りしたお雛様も展示されます。

お雛様が飾られる期間は2月22日(土)~3月1日(日)ですが、最終日の3月1日にはイベントが開催されます。
当日は高岡商店街の一部を歩行者天国にし、コタツを広げて土佐市グルメや地酒が楽しめるようですよ。

本当は昨年も同じように開催予定だったんですが、雨であえなく中止となってしまいました。
今年こそは!と地元は盛り上がっていますので、ぜひお越しください!

いの町紙のひな祭り

いの町と言えば土佐和紙の町。
土佐和紙の「紙」といの町の大国様(椙本神社)の「神」をかけて「かみ」のひなまつり、なんだそうです。

ひな祭りが開催されるのは2月29日(土)と3月1日(日)。
中心となる会場は、いの町紙の博物館と大国様、そしてその2ヵ所をつなぐ商店街です。

イベントが開催される両日は、紙の衣装をまとった地元の子供たちのパレードや紙吹雪プール、様々なワークショップなどが開かれるほか、伊野の美味しいグルメの屋台も並びます。
また、紙の博物館の入館料も半額になったり、豪華景品が当たるスタンプラリーも開催されるなど、お得も満載です。


いの町かみのひなまつり
https://niyodoblue.jp/event/detail.php?id=43

ひだかさかぐらひなまつり

国登録有形文化財の日高酒蔵ホール(旧松岡酒造)がメイン会場。

とても雰囲気のあるホールは、たびたびイベントが開催される地元の方の憩いの場。
この会場の雛飾りの中でひときわ目立つのが、酒樽の中に並べられたお雛様です。
子どものお祭りに酒樽が登場するところがなんとも高知らしい。
しかしながらこれが思いのほかマッチしています。

雛飾りの展示は2月22日(土)~3月1日(日)ですが、2月29日と3月1日の両日は、地元の有志が集まって演芸会が開催されます。
詩吟、朗読、一絃琴、オカリナ、フォークソング、踊りなど、演目も様々。
地元のスターを刮目せよ!

併せて日高村のスイーツや美味しいものが集合する「おやつまつり in 日高酒蔵」も開催。

さらに、徒歩5分の村の駅ひだかでは、村のお野菜で作られた野菜びなも注目です。

さかわ酒蔵の道ひなまつり

江戸時代の面影を今に伝える佐川の上町、酒蔵の道。
この道沿いに点在する歴史的建造物や古民家に飾られたお雛様はなんと合計500体!

歴史ある町と雛飾りはまさにベストマッチ。
特に旧浜口邸に飾られる明治時代の襖絵が見られる雛壇は必見です。

お雛様が飾られるのは2月22日(土)~3月4日(水)。
2月28日(金)・2月29日(土)・3月1日(日)の3日間は旧浜口邸で抹茶の点てだしが行われます。
また、3月1日限定で、さかわスイーツまつりやひなまつりコンサートも予定。

町だけではなく、裏の牧野公園ではこの時期、牧野富太郎博士がこよなく愛したと言われるバイカオウレンをはじめ、フクジュソウやセツブンソウ、オオミスミソウなどの早春のお花が可憐に咲き誇っています。
ぜひ牧野公園にもお立ち寄りください。

おち・ひなあそび

越知町のシンボル横倉山を眺める越知町商店街。
その商店街の中心にある昭和初期に建てられた薬局の建物、旧大川薬舗がメイン会場。
ここに飾られたお雛様は100年以上前のものもあり、非常に見ごたえがあります。

雛飾りの展示は2月22日(土)~3月1日(日)。
最終日の3月1日は旧大川薬舗やその周辺で、お抹茶のふるまいや地元グルメの販売、コンサートなど、様々なイベントが開催されます。

越知町と言えば注目されるのが、一昨年にオープンしたスノーピークおち仁淀川キャンプフィールド。
今回の「おち・ひなあそび」ではスノーピークのテントとお雛様とのコラボも予定されているようですよ。

仁淀川町ひな祭り

仁淀川町役場と大崎八幡宮がひな祭りのメイン会場です。

ひな祭りが開催されるのは2月29日(土)と3月1日(日)。
地元の子どもたちが竹と石で作ったお雛様が、大崎八幡宮の参道に並べられます。
ひとつひとつ表情が違いとても可愛い!

そして、仁淀川町役場では、3月1日限定で国指定重要無形文化財の神楽のお披露目があります。
10時より安居神楽、11時30分より池川神楽、13時30分より名野川磐門神楽が披露されます。
それぞれの神楽の後には餅まきもあるので、高知のみんな、準備はいいか?

さらに落語のお披露目や、積み木の詰め放題、仁淀川町のグルメ屋台など盛りだくさんです。

サテライト会場として、仁淀川町森の別府小学校と長者の大イチョウ十王堂前でも、子どもの作った竹と石の雛飾りが飾られます。
こちらもぜひお立ち寄りください。

◆◇◆ 龍馬パスポート対象イベント◆◇◆

仁淀川ひな回廊スタンプラリー

仁淀川ひな回廊では、所定の用紙に全てのスタンプを期間中にそろえて応募すると、地元産品があたるスタンプラリーを実施します。

応募用紙の付いたリーフレットは、各ひな祭り会場や県内の主要観光施設にて配布中。
皆さまのご応募をお待ちしています!

◎スタンプ押印期間:2月22日(土)~3月1日(日)

◎スタンプ押印/応募用紙投函場所
仁淀川町:仁淀川町役場
越知町:旧大川薬舗
佐川町:旧浜口邸
日高村:日高酒蔵ホール
土佐市:ドラゴン広場
いの町:いの町紙の博物館

仁淀川ひな回廊フォトコンテスト

期間中、instagramを利用したフォトコンテストを実施します。
受賞者には素敵な商品をプレゼント!
ぜひたくさんの写真を投稿してください!

【募集要項】

1 応募資格
なし。どなたでもご応募いただけます。

2 応募方法
・仁淀ブルー観光協議会のinstagramアカウント「@niyodoblue_kanko」をフォロー
・Instagramでハッシュタグ「#仁淀川ひな回廊2020」をつけて写真を投稿
・投稿の際、撮影場所の位置情報を登録するか、撮影した市町村名のハッシュタグをつける

3 募集期間
令和2年2月22日(土)から令和2年3月4日まで

4 各賞(各1名)
グランプリ:
土佐市賞:土佐市特産品セット
いの町賞:利休のけずり芋セット
日高村賞:日高村特産品セット
佐川町賞:佐川特産品セット
越知町賞:越知町特産品詰め合わせ
仁淀川町賞:仁淀川町特産品セット

5 審査
応募期間完了後、当協議会で各賞の受賞者を決定し、当協議会の公式instagramアカウント「@niyodoblue_kanko」で発表します。

6 結果の通知
入賞者には、審査終了後、令和2年3月中に公式アカウントからメッセージをお送りいたします。

7 その他
応募に伴い発生した費用はすべて応募者が負担するものとします。
本コンテストの審査結果に関するお問い合わせ及び苦情、異議申し立て等には一切応じかねますので、予めご了承ください。

 一覧へ戻る