仁淀ブルーの聖地にこ淵と佐川上町 (9月13日)

仁淀ブルーの聖地にこ淵と佐川上町 (9月13日)
仁淀ブルーの聖地【にこ淵】

仁淀ブルーの聖地にこ淵を訪れた後、藩政時代の風情を今に伝える酒蔵の町並み・佐川町上町を散策。

出発日
2020-08-09
旅行形態
日帰り
発着地
中国
旅行代金
大人 16,800
小人 16,800
旅行代金に含まれるもの
岡山駅⇔高知間のバス料金、昼食(佐川町大正軒のうな重)、おやつ(佐川町霧生園のブルーベリーサンデー)

ツアーのポイント

仁淀ブルーの聖地【にこ淵】・藩政時代の風情が残る佐川町【上町(うえまち)】・大正2年創業【大正軒】のうな重・【霧生園】のブルーベリーサンデー

仁淀ブルーの聖地【にこ淵】・藩政時代の風情が残る佐川町【上町(うえまち)】・大正2年創業【大正軒】のうな重・【霧生園】のブルーベリーサンデー

【大正軒】のうな重

●にこ淵…仁淀川の支流枝川川にある、美しい娘と大蛇伝説の舞台となった神秘的な青い滝壺で す。「仁淀ブルー」の名付け親であるネイチャーカメラマンの髙橋宣之氏が、この青こそ仁淀ブルーと言わしめた場所です。2020年春に歩道が整備され訪れやすくなりました。
●さかわ上町酒ぶら歩き…現地ガイドの案内で江戸時代の風情を垣間見ることができる酒蔵の町並みを散策します。
●ご昼食は日本中から多くの方が訪れる老舗【大正軒】でうな重をご賞味いただきます。
●おやつタイムはこだわりのブルーベリージャムを贅沢に使用した【霧生園】のブルベリーサンデーをお楽しみください。

★★ご参加の皆様に【霧生園】のブルーベリージャムをプレゼント!!!★★

1日目

岡山駅西口07:20発=(高速道)=にこ淵=いの町633美(むささび)の里=佐川町大正軒=さかわ上町 酒ぶら歩き=佐川町霧生園=(高速道)=岡山駅西口18:15頃着

集合場所
岡山駅西口
集合時間
07:20(出発)
出発時間
07:20
終了時間
岡山駅西口 18:15頃着
食事回数
昼食
1回 /
添乗員
添乗員同行
最少催行人数
15名
申込先
㈱山陽新聞旅行社
086-803-8220
備考
利用バス会社:両備ホールディングス㈱・岡山交通㈱・東備バス㈱・稲荷交通㈱・㈱美袋交通・㈱西部観光バス・㈲妹尾タクシー・鏡野観光㈲・勝田交通㈱・下電観光バス㈱・中鉄観光㈱
バスガイド:乗車致しません

 一覧へ戻る