NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

町の中心を貫く国道から真正面にそびえるのは、植物の宝庫としても知られる横倉山。神秘的で堂々としたその山容はとても印象的で、平家没落に伴い安徳天皇が隠れ住んだという伝説も残っている。実はこの山、日本でも最も古い4億年前の化石を産出する場所でもある。また、河川には今なお多くの沈下橋が現存し、人々の生活を支えるインフラとして共存している。

仁淀ブルー:横倉山
横倉山

越知町の中心にそびえる植物の宝庫としても知られる山。花崗岩と石灰岩、蛇紋岩などが入り組んだ地質構造を...

仁淀ブルー:宮の前キャンプ場
宮の前キャンプ場

横倉山と仁淀川を望む、秋のコスモス祭りの会場で知られる宮の前公園キャンプ場。榎の木陰沿いがテントサイ...

仁淀ブルー:大山祗神社
大山祗神社

越知町指定文化財。本殿は明治十二(1879)年に長州大工によって建立され、本殿外部に施されている彫刻...

仁淀ブルー:によどかあにばる納涼花火大会
によどかあにばる納涼花火大会

越知町夏の風物詩によどかあにばる納涼花火大会。約1200発の花火がが仁淀川を彩り、ビアガーデンや夜店...

仁淀ブルー:仁淀川ひな回廊[越知町]
仁淀川ひな回廊[越知町]

会場となる旧大川薬舗は昭和8年築で風情もあることから、おひな様がより栄える雰囲気を醸し出す。古いもの...

仁淀ブルー:浅尾沈下橋
浅尾沈下橋

越知町鎌井田地区にある全長約121mの沈下橋。周囲を山々に囲まれ、対岸にある鎌井田集落と橋とのコント...