NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

カテゴリー: 歴史文化・博物館

全21件中 1〜12件を表示

仁淀ブルー:佐川文庫庫舎
佐川文庫庫舎

町指定文化財。県下最古の木造洋館で、建築当初は警察署として明治19年に建てられた擬洋風の公共建築であ...

仁淀ブルー:聖神社(土佐の投入堂)
聖神社(土佐の投入堂)

断崖絶壁の狭い岩陰に納まるように建てられ、さながら鳥取県の三徳山三佛寺奥の院「投入堂」(平安時代後期...

仁淀ブルー:越知町立横倉山自然の森博物館
越知町立横倉山自然の森博物館

日本でも最も古い4億年前の化石を産出する横倉山の山裾に立ち、設計は県内で唯一でもある安藤忠雄氏。横倉...

仁淀ブルー:旧竹村呉服店
旧竹村呉服店

マルキュウの呼称で通った竹村分家竹村呉服店の建物。幕末〜明治初期の建物で当初は質屋、のちに呉服店およ...

仁淀ブルー:清瀧寺
清瀧寺

四国霊場第35番札所。723年に行基菩薩が寺を開き、その後弘法大師がこの地で修業をした際に金剛杖で岩...

仁淀ブルー:いの町紙の博物館
いの町紙の博物館

平安時代から続く土佐和紙の産地で、町中には今でも製紙工場が点在する。博物館には土佐和紙の長い歴史、楮...

仁淀ブルー:酒蔵の道
酒蔵の道

藩政時代の風情をいまに伝える酒蔵の町並み。佐川町の中心部にある上町地区は城下町として栄え、主に商人が...

仁淀ブルー:旧浜口邸
旧浜口邸

国登録有形文化財。江戸中期より佐川で酒造業を営んだ浜口家の住宅。平成25年に改築され観光客を迎える施...

仁淀ブルー:名教館
名教館

享和2年(1802)に佐川の領主深尾氏が開いた郷校。算術や武術など藩内トップクラスの講義が行われ、元...

仁淀ブルー:牧野富太郎ふるさと館
牧野富太郎ふるさと館

佐川町出身の植物学者である牧野富太郎の生家跡地に建つ資料館。展示室では博士の遺品や直筆の手紙、原稿等...

仁淀ブルー:金峰神社
金峰神社

牧野富太郎博士が幼少の頃、この神社の境内でバイカオウレンなのど植物を採取し、植物への興味を広げた逸話...

仁淀ブルー:青龍寺
青龍寺

四国霊場第36番札所。弘法大師が修行先の唐から投げた独鈷杵「とこしょ」が見つかったことから開基したと...