仁淀川エリア内へのバス乗り入れについて

仁淀川エリア内へのバス乗り入れについて

団体向けバス乗り入れ

仁淀川エリアは、山道など道幅が狭い道が多く、
一部大型車両の乗り入れができない区間がございます。
団体バスツアー造成の際には、下記情報をご参考にご検討をお願いいたします。

安居渓谷

小型バスしか入ることができません。
それ以外の大型・中型バスの場合、国道439号線で地元の小型バスを手配いただき、乗り換えていただく必要があります。
大型連休や紅葉時は、帰りは迂回路の利用をお願いしております。時間に余裕を持って設定をお願いします。

※参考 バスの乗り入れ可能サイズ
(長さ)7.0m未満
( 幅 )2.3m未満
(高さ)2.8m未満

中津渓谷

中型・小型バスまでは渓谷入り口まで乗り入れ可(ただし、駐車はできません)
大型バスの場合は、ガイドを手配いただいている場合は、事前にガイドが混雑状況を確認しご連絡を差し上げます。
混み合う場合は、バスの乗り入れが出来ず、国道沿いの駐車場で降りていただき、片道約10分の坂道を歩いていただき入口へ向かっていただいています。予めご了承ください。

※参考 バスの乗り入れ可能サイズ
(長さ)9.0mまで
( 幅 )2.5mまで(大型バス並み)
(高さ)3.1mまで

にこ淵

大型バスの乗り入れ・駐車が可能です。
ただし、大型連休や繁盛期など混雑が予想される時期は、乗り入れを規制しています。
国道の空きスペースに停めて歩かれるか(約2km)、時間をずらして(16時以降に行くなど)ご利用をお願いしています。
特に7~8月に関しては、土日祝の団体ツアーの設定をお控えいただきますようお願いします。

ひょうたん桜・上久喜の花桃

小型・マイクロバスのみ乗り入れ可能です。

※参考 バスの乗り入れ可能サイズ
(長さ)7.0mまで
( 幅 )2.3mまで
(高さ)2.6mまで

横倉山

第3駐車場へは小型・マイクロバスのみ乗り入れ可能です。
横倉山自然の森博物館へは大型バスまで乗り入れ・駐車が可能です。

※現在、横倉山第3駐車場へ向かう林道横倉長者線が道路決壊のため通行止めとなっております。復旧は2022年夏ごろ予定です。
そのため、普通自動車サイズ限定で白石横倉線経由でお越し下さい。現在は小型・マイクロバスであっても乗り入れできませんのでご注意ください。

 一覧へ戻る