宇佐大橋は高知県土佐市の宇佐漁港と横浪半島を結ぶ長さ645mの大橋。以前は有料道路だったが、今は無料開放されている。昭和48年に架設され、この橋ができるまで福島から井尻まで渡し船が出ており、それはおよそ1200年も続いた。この橋の完成で横浪黒潮ラインが結ばれ、風光明媚な浦ノ内湾を一周することができる。

住所
土佐市宇佐町井尻