NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

町の中心を貫く国道から真正面にそびえるのは、植物の宝庫としても知られる横倉山。神秘的で堂々としたその山容はとても印象的で、平家没落に伴い安徳天皇が隠れ住んだという伝説も残っている。実はこの山、日本でも最も古い4億年前の化石を産出する場所でもある。また、河川には今なお多くの沈下橋が現存し、人々の生活を支えるインフラとして共存している。

仁淀ブルー:仁淀川ひな回廊[越知町]
仁淀川ひな回廊[越知町]

会場となる旧大川薬舗は昭和8年築で風情もあることから、おひな様がより栄える雰囲気を醸し出す。古いもの...

仁淀ブルー:片岡沈下橋
片岡沈下橋

仁淀川の中流にかかる全長約100mの沈下橋。現在も生活道として利用されており付近では火振り漁も行われ...

仁淀ブルー:越知物産「漬物」
越知物産「漬物」

昔ながらの製法でつくられた多彩な漬物が店頭にずらり。独特な味わいの三年ものの熟成たくあんもおすすめ。...

3 / 3123