NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

仁淀川の最下流に位置する土佐市は太平洋に臨むまち。その中心部である高岡地区は、いまでも江戸時代に築かれた「鎌田井筋」と呼ばれる水路沿いに製紙工場が点在している。夏も真っ盛りの頃、高岡地区の目抜き通りで行われる大綱まつりは、江戸時代初期から続く伝統の祭り。南北に別れてワッショイワッショイと激しく綱を引き合う「南北大綱引き」は豪壮そのものだ。

仁淀ブルー:のしや本家「小夏最中」
のしや本家「小夏最中」

土佐市特産の小夏をふんだんに使った爽やかな香りと味の最中は、小夏の形がかわいらしい。...

仁淀ブルー:ヴィラサントリーニ
ヴィラサントリーニ

エーゲ海のサントリーニ島を見事に再現したリゾートホテルで、一歩門をくぐれば日本であることを忘れそうな...

仁淀ブルー:仁淀川河口
仁淀川河口

水源は遠く石鎚山の麓から流れ出て土佐湾へ注ぐ全長1,007mにおよぶ仁淀川の終着地。荒波が打ち寄せる...

仁淀ブルー:割烹玉杯
割烹玉杯

寿司屋のような大きなカウンターが特徴のお店。お一人様でも入りやすく、板前さんがカウンター越しで料理を...

仁淀ブルー:京間の大銀杏
京間の大銀杏

土佐市天然記念物。京間の仁淀川堤防の上に大小多数のイチョウの木が密生してる。それぞれが独立した木のよ...

仁淀ブルー:宇佐ホエールウォッチング
宇佐ホエールウォッチング

高確率でクジラに出会うことができる土佐市宇佐港発のホエールウオッチング。ニタリクジラをウォッチング対...

仁淀ブルー:帆竿
帆竿

地元の方々が足繁く通うお店。港町ならではの味わいは地元民も納得で、大将一番のこだわりは旬なものを旬な...

3 / 3123