NIYODO BLUE 奇跡の清流、仁淀ブルートリップガイド

仁淀川流域の玄関口、いの町は平安時代から続く土佐和紙の産地。街中には今でも製紙工場が点在し、いの町紙の博物館ではその歴史や技術を詳しく学ぶことができる。町は仁淀川を中心に南北に広く延び、上流域には「仁淀ブルー」の名と共に一躍有名となった「にこ淵」もあり、県外からも数多くの方々が訪れる人気の観光スポットとなっている。

仁淀ブルー:土佐和紙工芸村QRAUD
土佐和紙工芸村QRAUD

清流仁淀川のほとりに佇む土佐和紙工芸村「くらうど」。施設内にはレストランや古い蔵を改装したギャラリー...

仁淀ブルー:土佐料理まなべ
土佐料理まなべ

熱々の土鍋の中は、生姜がたくさん入ったトロトロ餡と衣はモチっと中は滑らかな豆腐ステーキ。和風だしベー...

仁淀ブルー:仁淀川紙のこいのぼり
仁淀川紙のこいのぼり

不織布で作られた色とりどりのこいのぼりが、仁淀川をゆらゆらと泳ぐ初夏の風物詩。会場のすぐ上を通る仁淀...

仁淀ブルー:草流舎
草流舎

大正時代は紙問屋商家の建物。筆運びの良いいの町産の雁皮紙(土佐和紙)と土佐漆喰を使用し、絵の具も漆喰...

仁淀ブルー:本川神楽
本川神楽

国の重要無形民俗文化財指定。藩政期には旧本川村と現大川村の一部の小村を合わせた区域を本川郷と称し、古...

仁淀ブルー:利休「けずり芋」
利休「けずり芋」

清流仁淀川けずり芋。仁淀渡川中流域のよく肥えた赤土で育てた土佐紅金時(さつま芋)を使用。一本一本手作...

仁淀ブルー:UFOライン[町道瓶ヶ森線]
UFOライン[町道瓶ヶ森線]

標高1,100mから1,700mにもなる四国山地の稜線を走る全長27kmの町道。雄大な笹原や険しい山...

仁淀ブルー:いの・神紙をつなぐ道を歩こう
いの・神紙をつなぐ道を歩こう

土佐和紙で栄えた伊野の町に残る趣たっぷりの紙問屋や蔵、建物をガイドと一緒に散策。お土産付きで2名から...

仁淀ブルー:喫茶七彩館
喫茶七彩館

香ばしいチキンはオリジナルの味噌ダレを塗ってから焼き、たっぷりトッピングのおかか煮はご飯によく合う。...

仁淀ブルー:氷室祭り
氷室祭り

氷室とは土佐藩主に献上した氷が貯蔵されていた場所で、氷室祭りでは高知県内最高峰の手箱山山頂近くに再現...

仁淀ブルー:仁淀川国際水切り大会
仁淀川国際水切り大会

河原の石を川面に投げて水の上を跳ばせる「水切り」世界チャンピオンをめぐり200人以上の選手が競い合う...

仁淀ブルー:焼肉牛苑
焼肉牛苑

たっぷりのキャベツと豚バラを、目の前の鉄板で焼いていただく焼肉店ならではのメニュー。自家製生姜たれと...

2 / 612345...最後へ