四国霊場第36番札所。弘法大師が修行先の唐から投げた独鈷杵「とこしょ」が見つかったことから開基したと伝わる。本堂まで続く170段の長い石段の途中には、美しい朱色の三重塔が目に飛び込んでくる。本尊の波切不動は空海作とされ海難守護の御利益があるとされる。

住所
高知県土佐市宇佐町竜163
概要
真言宗豊山派、本尊波切不動明王、創建弘仁6年(815)
お問い合わせ
088-856-3010
URL
http://www.88shikokuhenro.jp/kochi/36shoryuji/index.html