牧野富太郎博士が幼少の頃、この神社の境内でバイカオウレンなのど植物を採取し、植物への興味を広げた逸話は有名で、博士のその後の人生を決定づけた重要な場所ともいえる。

住所
高知県高岡郡佐川町甲1896