国指定重要文化財。江戸時代からの造り酒屋として栄えた商家の佇まいを今に伝える。店舗部(東棟)は安永9年(1980)頃、座敷部は天保9年(1838)の建築と言われている。徳川幕府の巡検使の宿所にも使われた客殿は当時の雰囲気のまま残っており、建築物としても町の歴史を知る上でも大変貴重な住宅となっている。

住所
高知県高岡郡佐川町甲1301
概要
《期間》一般公開日は第2日曜日 《時間》10:00〜15:00 《備考》入館料無料
お問い合わせ
0889-22-5240