仁淀川支流、日下川の洪水調整を目的とした調整池で県内最大の湿地帯。貴重な水生植物や渡り鳥などを観察することができ、「めだか池フットパス」などの観察会も行われている。

住所
高知県高岡郡日高村本郷
概要
【めだか池フットパス】日下川調整池の渡り鳥や水生植物など豊かな生態系をガイドと観察
《期間》毎月第1・3日曜日(7・8月以外)《時間》10:30〜(所要4〜5時間)《料金》1,000円
《主催》日高村村の案内人クラブ 《備考》要予約(2日前)
お問い合わせ
0889-24-5888 村の駅ひだか