市川家のしだれ桜

江戸時代に関所番だった市川家の庭にあり、現在の桜は当時の桜の孫にあたる。柳のように枝がしだれ、その先にまで花が咲くのが特長で中越家のしだれ桜とともに仁淀の春を彩る伝説の名物桜。秋葉まつりの前夜にはご祭紙も宿泊される由緒ある場所。
参考記事「地元の人に聞きました! 仁淀川流域・桜の名所情報2017」

住所
高知県吾川郡仁淀川町別枝
概要
《見頃》3月下旬〜4月上旬 《駐車場》なし
お問い合わせ
0889-32-1113 仁淀総合支所地域振興課