久喜沈下橋

国登録有形文化財。昭和10年に作られた鉄筋コンクリートの沈下橋で、高知県で現存するもっとも古い沈下橋といわれている。このあたりは仁淀川でもっとも川幅が狭く激流となる場所であり、その奔流に耐えうる構造形式で建造されている。

住所
高知県吾川郡仁淀川町久喜
概要
《注意》
今でも沈下橋は地元住民も含めた生活道として利用されています。
通行の妨げになるような行為は慎みください。