中越家のしだれ桜

樹齢約200年のエドヒガン(ウバヒガン)桜で樹高10m。江戸時代に庄屋だった中越家の庭にあり、枝張りは直径15mにもなり、滝のようにしだれ落ちる姿は妖艶。秋葉まつりではその庭や門前の道で鳥毛ひねりが行われる。
参考記事「地元の人に聞きました! 仁淀川流域・桜の名所情報2017」

住所
高知県吾川郡仁淀川町別枝1330
概要
《見頃》3月下旬〜4月上旬 《駐車場》10台
お問い合わせ
0889-32-1113 仁淀総合支所地域振興課